読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんぶの老害日記。

弱音と強音吐きます。わかったようなことかきます。心にささったことばや、思い出書いてます。そっとしといてくださいね。

川島ぁあああ!!!

最高!惚れる!!!

 

 

楽しみの一つがまた終わった。。

次は岩瀬敬吾で、その次はまたサッカー♡

岩瀬敬吾@横浜!!!

岩瀬敬吾のワンマンライブ@横浜に行ってきたぁああ!!!


f:id:nanbu214:20170321222932j:image

ものすごく好き!!!

彼氏さん付いて来てくれた。

わかるかな。

愛する彼氏さんの横で、愛する岩瀬敬吾を見てる感じ。

最高なひとときでした!

 

声も好き。笑顔も好き。「遠くからお越しいただいてありがとうございました」って、うちに言ってないかもだけど、うちが、うんうんすると、うんうんしてくれた!(勘違いかも?だけど)勘違いしとく!

 

ライブ終了後、写真撮影とかサインとかファンとの交流会があるんだけど、好きすぎて、見てるだけでいい!って思ってた。

ちゃんと岩瀬敬吾のCD借りて予習してくれたり、横浜まで付き合ってくれてた彼氏さんに感謝しかない!

 

 

好きな音楽。

たまに「どんな音楽聴いてるんですか?」「好きなアーティストいるんですか?」って聞かれるんだけど、音楽のことを答えるのが面倒で「音楽聴かないんですよー。」って答える。

「音楽聴かないの珍しいですね。」って言われると、「まったく興味ないわけではないですよ。昔から好きなのはビートルズですかね。あと岩瀬敬吾って知ってます?元19の。あの片割れなんですけど。大好きです。でも日常的には聴かないんですよ。家に音楽聴く道具無いんで。笑」と答える。

 

うちは小学5年生の時に、ちょっと田舎に引っ越した。その田舎は小さいスーパーしかなくて。文房具とかは大きい橋を渡った、遠い隣町まで買いに行ってた。もちろんコンビニなんてない。

そんな田舎に、中学1年のときに、比較的大きいスーパーができた。「アルプラ」ね。

そのアルプラにはマクドTSUTAYAが入ってて。休みの度にTSUTAYAに通ってた。

お金がないから、歌詞カードみたり、手にとったり。全商品知り尽くしたんじゃないかと思うくらい、TSUTAYAに通った。

もちろん、レンタルもしてないし、買ってもいない。

TSUTAYAに流れてる音楽を聴いて、歌詞カードを見てるだけで楽しかったのかも。

 

あるとき、「Stevie B」という方の曲が流れた。惹かれてしまった。なんてキレイな声なんだろう。なんとか入手できないかと思ってると、アニキの部屋にそのCDが置いてあることに気付いた。

そっと触ってみた。本物だ。アニキが帰ってくるのを待つ。アニキが帰ってきたので、そのCDを聴かせて欲しいとお願いした。

「割るなよ。傷つけるなよ。」と言って、好きに聴いていいで、と、何枚かのCDを渡された。

尾崎豊とかもあったけど、ほぼ洋楽だった。

それから10年くらい経って、結婚式で流す曲を選ぶ場面に出くわしたとき、真っ先にその曲が頭に浮かんだ。(キャンドルサービスの時に使いました笑)

あれから25年経つのに、まだその曲を聴きたくなる。

でももう中学1年のときに聴いた新鮮さはなくて。 

でも間違いなくその曲が好き。

ほかにも好きなアーティストも曲もあるんだけどなー。通り過ぎてしまうねん。

 

なにが言いたいかというと、うちが好きになると、トコトンってことやね。

 

もしね、うちが離婚してなかったら、うちの旦那は、うちの葬式の時にその曲を流してくれたんだろうな、って思う。

あーでも、元旦那の方が先に死んじゃいそう。

 

元旦那以外の人なら、うちの葬式には、ビートルズのあの曲を流してくれるんだろうな。

一応ね、長いお付き合いをしたいな、という方達には一度は伝えてる。

覚えてないだろうけど、しんちゃんにも伝えたことあるな。彼氏にも。

まだまだまだまだ先の話やけど、その曲を、Paulの声を聴きながら旅立ちたい!

John Lennonじゃなくて、Paulのあの曲。

Mother Nature's Son 」

 

 

 

 

 

 

 

 

目覚し。

今日中にしなあかんことがあるにもかかわらず、すげー睡魔に襲われたので、電話してみるも、たぶん酔っ払いのすえ早めに就寝されたもよう。

あかん!誰かと話して目を覚まさなければ!と思って、いつもの友達に電話をした。

中学時代の同級生の後輩にあたる彼と、なぜか野球談義になり、目が覚め、めちゃくちゃ楽しく話せた結果、さきほど電話切ったあと眠くてたまらない。

まだ寝たらあかん。。

岩瀬敬吾!!!

先日、久しぶりに岩瀬敬吾のLive情報を見ると、近々京都でLiveがあるのを見かけ、行こうか迷っていたところに、彼氏さんより「〇〇ってLive行って来て良い?」と連絡があり、じゃあじゃあ、うちも岩瀬敬吾のLive行って来て良い?って聞いてみたところ快諾だったので、先ほど行ってきた。

 


f:id:nanbu214:20170129223047j:image

 

Liveハウスのドアを開けた瞬間、目の前に岩瀬敬吾がいて、笑いかけてくれた。

ペコッと頭を下げていただいたので、同じように会釈した。

座るところがなかったので、彼のすぐ横に立っていると、「こっちに座り」と手を出してジェスチャーしてくれた。

うんうん。と笑ってかえすと、うんうん。と笑ってくれた。

このアーティストさんの曲が終わったら移動しようと、しばらくそこに立ってると少し疲れて来たのでその場で座り込んだところ、岩瀬敬吾がやってきて、「あっち」と指をさして「座り座り」と。

彼はずっと笑いかけてくれて、うちも、笑いながら、「ありがとうございます」と答えると、うんうんとニコニコして去っていった。

 

せっかくなのでその席に座った。

彼のギターも声も顔も!最高だった。

 

もう最高すぎて興奮。

なにが最高って、すべて。

 

もうやばい!!!

 

専務。

今の職場の面接してくださったのが、専務だった。

その時、一所懸命、事業内容を教えてくださった。

パソコン開けて自社のWebサイトを見せていただきながら。

チラチラパソコン見ながら話さはるんだけど、パソコンの画面はすでにスクリーンセイバーが起動してて。それでもなにかを話し出さはったり、うちが質問するたびに、パソコンを指さして画面をチラチラ。スクリーンセーバーで真っ暗なんだけど。

シャイなんだろうな、人の良さを感じとった。

そんな専務の話はすごくわかりやすかった。

なので、質問もしたが、わかるわかる、うんうん。という感じで話しを聞いていた。

 

 

そんな専務さんの話。

面接のときに服装について訊ねたところ、

「オフィスカジュアルです。わりと自由だけど、それは無いやろ。。と思うことはありますが、まあルールはないですが、まぁそれは無いやろという格好でなければ問題ありません。」

とおっしゃってたが、今日の専務のパンツはオレンジだった。

その前は赤やった。

「それは無いやろ。。」の定義がわからないです。

 

喫煙所で、ランチの話になった。

「専務はいつもランチどうしてはるんですか?」の問いに対して

「メシ食うと眠くなるやろ?眠くなると集中力なくなるから昼メシは食わんことにしてるねん。ここ十数年、昼メシ食ったことないわ。」と専務。

ここ最近毎日、アイマスクをして自席でお昼寝なさってる。

気持ちよさそうなイビキが聞こえてくる。

 

ランチ食べてもいいのでは……?

 

 

 

胃痛。

前職であんだけ悩まされた胃痛が今は皆無。

会社の常備薬の使用を削減しましょう!

と総務から全社にうったえたにも関わらず、総務であった、うちの胃薬使用頻度がハンパなかった。。帰っても寝る前も胃薬飲んでた。

それなのに、いまは胃が痛むことないんだよね。どう考えても今の職場の方がストレスMAXなんだよね。でも胃痛皆無なの。

 

そこで気づいたことがある。

そこに継続したいという思いがあると、逃げるという選択肢がないから、その中でなんとかしようとする。自分を責めたり誰かを責めたり心の奮闘があるんだよね、前向きな感じの。

その前向きさが逆に自分を苦しめてるの。だから胃が痛む。不思議。

そこにはこうありたいとか、こうしたいとか期待や希望があったんだと思う。関係性を良くしたいとかいう願いとかもね。

結果的に逃げ道を見つけた瞬間、その胃痛から解放された。

逃げ道を見つけたというか、単に投げやりになって逃げただけですが。。

 

 

今の職場では本気でコイツしばきたいと、毎日思ってるのに胃痛ないの。

入社当時、仕事に慣れず3時間かかった作業が、1ヶ月経った今では15分ほどでサクッと終わるようになった。おかげで暇すぎる。前職みたいに好きにインターネット触れないので、机の上に頬杖ついて、見飽きたファイルやメールを繰り返し読んでる。

それでもなんかしてるフリをしないといけないし、横のババアから無言でファイル飛んでくるし、その瞬間頭しばきたくなるんだけど、グッとガマンして確認する「これは〇〇すればいいんですか?

無論返事は返ってこない。なので、そのままファイルを飛ばして返却して差し上げる。

まさに胃が痛みそうなシチュエーション。

まぁやり返してるから、マシではあるが、本来のうちは、飛んできたファイルを飛ばし返すようなまねをする人間性ではなく、そこには憎しみしかないので、やはりストレスはMAX。

でも胃痛ないの。

それはたぶん、いつでも辞めれるって思ってるから。関係性を良くしたいとか、継続したいという思いも期待も希望もないから、胃が痛まないんだということがわかった。

 

というか、こんな不毛な事を仕事場でしていたくない。自分の心が腐っていく。

ほんで死にそうになって友だちや彼氏さんに迷惑かけちゃう。

 

こんな人間には成り下がりたくないと思ってたけど、明日はうちからファイルを投げつけてやろう。

 

 

こんな低レベルなことしたくはないんやで。

 

唯一、前職経理さまより頂いた情報「経理の独身ババアは性根が腐ってる」という言葉で救われた。

 

あっ、うちもじゃん!!!