読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんぶの老害日記。

弱音と強音吐きます。わかったようなことかきます。心にささったことばや、思い出書いてます。そっとしといてくださいね。

勝った。

(読まない方がいいよ)

 

なんか怒ってはるときは「怒ってない」って言わはる。

「怒ってないなら無視すんなよ」と言うと電話をぶちっと切らはる。

なんか怒ってはる時は、電話口での反応が悪くて「あ?💢」とか「ん💢」とか返ってくるので、負けじと「あ?💢ちゃうわ!」「ん💢ちゃうやろ!」と怒ると、はじめの方は「なんやねん!」と返ってきて、不機嫌なままなんだけど「あ?💢」と言わはるたびに「なにが、あ?💢やねん」「あ?💢ってなんやねん!」とイチイチ口答えしてると、勢いある「なんやねん!」が→「なんやねん」って勢いなくなって→「なんやねん......」ってどんどん気弱になって→「うん......」とか言い出して→あほらしくなって普通に話し出すことがわかった。

 

この子扱うの下手でよく怒らせるんやけど、その分機嫌とるのはかなりうまいんちゃうかと自負してる。

 

 

 

 

ふつうだった。

成宮寛貴?さんのコメントをみて、うちが仕事をやめた理由とかぶった。

事実無根というわけではないのかもしれないけど、なにかしら自分には落ち度があると認識しているとこうなる。

わかるわわかる。

 

タレントさんは世間の目というのにさらされる恐怖感と、身内からの疑いの目がつらくて仕方ないだろうな。

事実無根であれば、と思うかもだろうけど、プライベートを好き勝手に噂されてるんじゃないかと思ったり、だれも信用してくれないんじゃないかと不安になったり、そういう恐怖感に今後耐えれると思えないというのは理解できる。

 

自分も悪かったりするんだけどね。

成宮さんが、逃げたい、引退したい、という気持ちは理解できた。

 

うちが前職の仕事辞めたいと友だちに伝えたとき、即答で「辞めたほうがいい」と言ってくれたのが救われた。

うちと話した友だちの中に、うちの選択を批判した人はいなかった。

だからこそ、いまは心機一転楽しんでる。 

逃げるとか、ネガティブな選択がときにはプラスになることを知った。 

 

退職願いを書く前に「後悔はないですか?」と元上司に聞かれた。

人に迷惑をかけたことに対しては後悔はあったけど、あのときのうちは、自分の心を守ることに必死で、後悔なんて微塵も感じなかった。

 

人の心はそんな強くない。

 

 

 

旅をした。

旅に出ない予定やったけど、なんとか失恋せずに済み、職場も決まったので、急遽思い立って旅に出た。

旅先で行きたかったお店を21時に予約して17時に自宅でシャワーを浴びたくらい、急いで支度をしての旅。

京都駅をバタバタ走ってると、前職の方と出会った。

「ぼくの名前をちゃん付けで呼ぶのはこの世で......」とかおっしゃってたけど、自分がノーメイクでいたことに気づいたうちは、プチパニックになって話を聞いてあげれなかった。ごめんなさい。

ギリギリ間に合って無事新幹線に乗れた。

 

東京で、どうしても俺のフレンチと、築地に行ってみたくて。

あと、どうしても肉じゃが食べたくて。

肉じゃが最高やった。

築地のおすしもおいしかった。

俺のフレンチもおいしかったけど、もういいかな。。

築地本願寺がかっこよかった。

f:id:nanbu214:20161204223739j:image

お焼香ができた。

一般の参拝でお焼香するの初めて。

東京はみんなそうなのかな。

 

東京行ったらスカイツリーとかあるんだろうけど、うちは築地行ったり、上野で西郷さんに出会えたからそれで満足。

楽しかった旅が終わった。

接待係さん、ほんとにおつかれさまでした!

めちゃくそ楽しかったです。

おかげで充電できたので、明日からのお仕事がんばれる。めちゃ楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

失恋💔

失恋といっても誰かに失恋したわけでなくて、就活中のうちは、先ほど面接していただいた、面接前は、さほど興味がなかった会社の面接官に業務内容を聞いたところ、めちゃくそ行きたい(働きたい)という思いとワクワク感が止まらなくなった。

これこれ、うちがしたかったの!って感じ。

うちは、なんのキャリアもないし、中身は薄いがある程度の幅広さがあって、それを活かせるような職務内容やったのね。

 

だから、いまの彼氏さんに失恋したわけでなく、選考結果が待ち遠しくて待ち遠しくて。

落ちたら、これ以上に刺さる会社があるのな。。と不安になったり、入社したらどうしようかな、とか、まさに恋をしてるかんじ。

もちろん結果が出てないから、まだ失恋はしてないんだけど、無理やろうなーって思うと、失恋した感じになっちゃってため息がもれる。

 

就活スタートするの遅すぎたけどやっと面接2社目が終わった。

一社目は、なんというか、勤務時間が21時から6時という、夜型人間になれる勤務形態。

はてな辞めた時くらいにエントリーしたんだけど、先方からの面接日程の指定があったんだけど、11月に働いていた仕事が忙しすぎてなかなか都合が合わず、やっとつい先日面接があった。

はてなで働いてたときは、どうやったら夜型人間から抜けれるかと悩んでいたけども、11月の仕事は朝7時前に起きて仕事に行ってたおかげで、まじで夜型人間になれない生活リズムを送ってるうちとしてはその勤務時間は無理やと思いながらの面接やった。

「志望動機は?」と聞かれ、そんなことさえも言葉が詰まる程度の意気込みで挑んだら落ちた笑

まぁそうだろうね、と思った。

 

2社目が恋をしてる会社。

この恋をしてるという感じは、うちがはてなに入る前に感じていたのに近い。

うちが恋をしてたのは、面接をしてくれた、その役員やったけど。

その役員とお仕事をしたくて仕方なかった。

入社して辞めたいっていっぱい思ったけど、なにより、その役員がいてくれるだけでがんばれた。

うちが辞めた理由の一つに、その役員が辞めたこともあると思うな。

うちはしんちゃんと会えることが楽しみで、しんちゃんに「がんばってるやん」と言ってもらえることがモチベーションやったなー。

 

まあなにが言いたいかというと、その恋をした会社の選考結果がまだ出てないので、心臓がドキドキ痛くてしかたない。

はあああ。。ってなってる。

 

働き続けることよりも、入社できることが楽しみ。まぁ入ってみないとわからないこともあるけどさ。

 

あとね、やっぱり、はてなって看板はデカイなーと感じたよ。

行きたいところがベンチャー企業なんだけど、そこの役員さんが、「はてなさん、最近上場しはってすごいなー」っておっしゃってた。

それで落ちたらどうしよう。そらへこむわな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お休み満喫した。

久しぶりのお休み。

しないといけないことと、したいこといっぱい。

いろいろ手続きあって区役所行ってきた。

やっとマイナンバーも取得できた。

ダンナのご家族から、「親権ってもってないよね?」と言われ、確認するために戸籍謄本もとった。

無事、親権もってた。ほっ。

 

 

ランチ食べに行こうと思ったら閉まってたので、通りすがり見つけたシャレオツなお店で。

f:id:nanbu214:20161115222511j:image 

晩ごはんはイタリアン。いっぱいあったけど撮り忘れてた。

f:id:nanbu214:20161115222706j:image

帰りにスーパームーン見よう、と言われウロウロしたけど見つからず。。

途中でケータイ屋時代の税理士にばったり会っていっぱい話した。

スーパームーンを諦めて帰って明日に備えながら、W杯予選の録画をみてる。

清武入れたー!!!!!

よっしゃー!!!とうるさい、うち。(まだ途中)

 

 

したいこと全部できなかったけど、めちゃめちゃ満喫。

よいなー、今。

 

 

 

 

 

ピネライス食べた。

友だちと仕事終わったらごはん食べに行こうと約束したものの、最近、食欲ありすぎて、ガッツリ食べたいと思いしかない。

前日はハンバーグ食べに行ったけど、どうしても洋食食べたくなって、提案したのが、ピネライス。


f:id:nanbu214:20161110011403j:image

なんかちょっと高いの食べた。

機嫌がよいとかでごちそうしてもらった。

 

ピネライスもそろそろ卒業やなー。

 

旅をした。

いくつか叶えられそうな夢と行きたいところがあって、とりま一人旅をしたいという小さな夢を叶えるために、計画をたてた。

ほぼ知人宅泊なので、どう考えても一人旅ではなかったが。

まずは富士山が見れる部屋に泊まり、寝ながら富士山を見るという夢を叶えた。


f:id:nanbu214:20161101235442j:image

部屋からの富士山。肉眼ではもっと鮮明にみえる。

寝ながら富士山見れるかな。


f:id:nanbu214:20161101235617j:image

見れた。

はい、ひとつ夢叶えた。

しかしこの夢、ちょっと薄暗くなると、富士山確認できなくなるので、もっと近い宿に泊まる方がオススメ。

 

目の前には駿河湾。砂浜まで徒歩1分だったので、富士山を眺めながら砂浜で黄昏れてみた。

飽きた。

20分ほどで飽きる。

飽きたので海岸に転がってるキレイな石を探してみた。

気づいたら富士山目視できなくなってた。

翌日、漁港近くの海産物が売ってるお店でお寿司を食べた。新鮮で美味しかった。


f:id:nanbu214:20161102001230j:image

キャリーバッグを転がしながら歩いてると、「どっから来たの?」「一人旅?」「もう帰るの?」「これからどこ回るの?」と声をかけていただける。

焼津はあたたかい町やった。

以上が一人旅。

 

あとは都会に行って、行きたいところ、したいことを叶えた。

アメ横の立ち飲み屋にも行けたし上野でポケモンgoもした。

鎌倉の大仏にも会えたし、はとバスにも乗れた。浅草寺にも行けたし、恵比寿のシャレオツなお店で飲めた。

酔っぱらいすぎて帰れなくなって迎えに来ていただいた。。


f:id:nanbu214:20161102001638j:image

アメ横の露店で飲んだ。

ちゃんと横の方々とコミュニケーションも交わした。これも夢叶った。

いろいろ叶えたかったことが叶った旅になった。

 

一人旅はできない人間なのだと知った。

が、アメ横では一人でも飲めそう。

アメ横が一番のお気に入り。