読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんぶの老害日記。

弱音と強音吐きます。わかったようなことかきます。心にささったことばや、思い出書いてます。そっとしといてくださいね。

好きな音楽。

たまに「どんな音楽聴いてるんですか?」「好きなアーティストいるんですか?」って聞かれるんだけど、音楽のことを答えるのが面倒で「音楽聴かないんですよー。」って答える。

「音楽聴かないの珍しいですね。」って言われると、「まったく興味ないわけではないですよ。昔から好きなのはビートルズですかね。あと岩瀬敬吾って知ってます?元19の。あの片割れなんですけど。大好きです。でも日常的には聴かないんですよ。家に音楽聴く道具無いんで。笑」と答える。

 

うちは小学5年生の時に、ちょっと田舎に引っ越した。その田舎は小さいスーパーしかなくて。文房具とかは大きい橋を渡った、遠い隣町まで買いに行ってた。もちろんコンビニなんてない。

そんな田舎に、中学1年のときに、比較的大きいスーパーができた。「アルプラ」ね。

そのアルプラにはマクドTSUTAYAが入ってて。休みの度にTSUTAYAに通ってた。

お金がないから、歌詞カードみたり、手にとったり。全商品知り尽くしたんじゃないかと思うくらい、TSUTAYAに通った。

もちろん、レンタルもしてないし、買ってもいない。

TSUTAYAに流れてる音楽を聴いて、歌詞カードを見てるだけで楽しかったのかも。

 

あるとき、「Stevie B」という方の曲が流れた。惹かれてしまった。なんてキレイな声なんだろう。なんとか入手できないかと思ってると、アニキの部屋にそのCDが置いてあることに気付いた。

そっと触ってみた。本物だ。アニキが帰ってくるのを待つ。アニキが帰ってきたので、そのCDを聴かせて欲しいとお願いした。

「割るなよ。傷つけるなよ。」と言って、好きに聴いていいで、と、何枚かのCDを渡された。

尾崎豊とかもあったけど、ほぼ洋楽だった。

それから10年くらい経って、結婚式で流す曲を選ぶ場面に出くわしたとき、真っ先にその曲が頭に浮かんだ。(キャンドルサービスの時に使いました笑)

あれから25年経つのに、まだその曲を聴きたくなる。

でももう中学1年のときに聴いた新鮮さはなくて。 

でも間違いなくその曲が好き。

ほかにも好きなアーティストも曲もあるんだけどなー。通り過ぎてしまうねん。

 

なにが言いたいかというと、うちが好きになると、トコトンってことやね。

 

もしね、うちが離婚してなかったら、うちの旦那は、うちの葬式の時にその曲を流してくれたんだろうな、って思う。

あーでも、元旦那の方が先に死んじゃいそう。

 

元旦那以外の人なら、うちの葬式には、ビートルズのあの曲を流してくれるんだろうな。

一応ね、長いお付き合いをしたいな、という方達には一度は伝えてる。

覚えてないだろうけど、しんちゃんにも伝えたことあるな。彼氏にも。

まだまだまだまだ先の話やけど、その曲を、Paulの声を聴きながら旅立ちたい!

John Lennonじゃなくて、Paulのあの曲。

Mother Nature's Son 」

 

 

 

 

 

 

 

 

目覚し。

今日中にしなあかんことがあるにもかかわらず、すげー睡魔に襲われたので、電話してみるも、たぶん酔っ払いのすえ早めに就寝されたもよう。

あかん!誰かと話して目を覚まさなければ!と思って、いつもの友達に電話をした。

中学時代の同級生の後輩にあたる彼と、なぜか野球談義になり、目が覚め、めちゃくちゃ楽しく話せた結果、さきほど電話切ったあと眠くてたまらない。

まだ寝たらあかん。。

岩瀬敬吾!!!

先日、久しぶりに岩瀬敬吾のLive情報を見ると、近々京都でLiveがあるのを見かけ、行こうか迷っていたところに、彼氏さんより「〇〇ってLive行って来て良い?」と連絡があり、じゃあじゃあ、うちも岩瀬敬吾のLive行って来て良い?って聞いてみたところ快諾だったので、先ほど行ってきた。

 


f:id:nanbu214:20170129223047j:image

 

Liveハウスのドアを開けた瞬間、目の前に岩瀬敬吾がいて、笑いかけてくれた。

ペコッと頭を下げていただいたので、同じように会釈した。

座るところがなかったので、彼のすぐ横に立っていると、「こっちに座り」と手を出してジェスチャーしてくれた。

うんうん。と笑ってかえすと、うんうん。と笑ってくれた。

このアーティストさんの曲が終わったら移動しようと、しばらくそこに立ってると少し疲れて来たのでその場で座り込んだところ、岩瀬敬吾がやってきて、「あっち」と指をさして「座り座り」と。

彼はずっと笑いかけてくれて、うちも、笑いながら、「ありがとうございます」と答えると、うんうんとニコニコして去っていった。

 

せっかくなのでその席に座った。

彼のギターも声も顔も!最高だった。

 

もう最高すぎて興奮。

なにが最高って、すべて。

 

もうやばい!!!

 

近況。

 いっしょに行く相手もいないのに、ひたすら食べログ見てたりドラマ見たりアニメ見たりニャニャしたりしてる今日この頃です。

最近は電話越しにいっしょにテレビをみるという楽しみを見つけました。

「めんどくせーなー」と言われることもありますが、心穏やかに過ごせてます。(こういうのも新鮮でアリですな)

仕事では、愚痴もいっぱい溜まってるので吐き出しちゃいます。

 

同窓会

先日、高校時代の同窓会があった。

半年ほど前に同窓会のグループLINEにてお知らせがあり、連絡をとってる友達のいないうちは、同窓会に行くか迷ってたけど、結果的に行ってよかったです。

 

会場にひとり着いてすぐに、

「なんぶーー!ひさしぶりーー!!!」とキレイなおねーちゃんに抱きしめられそうになった。

だれや、この人だれや。。と思いながらも「きゃーー!久しぶりーー!!!相変わらずキレイやなっ」とニコニコしておいた。

全体の集合写真のときも、その美女に腕をぎゅーっと抱きつかれてニヤニヤしといた。

 

今回は恩師を招いての学年全体の同窓会だった。

高校3年の時の担任の先生がいらしてた。

先生が声をかけて下さったので、高校時代にお世話になったエピソードを、周りの同窓生に紹介した。みんな、イイ話やと先生を崇めてた。すごく嬉しかった。

 

「なんぶさん、覚えてる?」といっぱいの方に何度となく声をかけていただいた。

素直なうちは、「だれよ?笑」と爆笑してた。

そんな中、なんか見たことある気がするけど、たぶん交流なかった、という感じの方が近づいてきて

「なんぶさん。ボクⅡ類やったけど、むかし、なんぶさんと交流したことある記憶があるんだけど。。ボクのこと覚えてる?」

と聞かれた。

まーーったく覚えてない。たしかに見たことある気はする。Ⅱ類でしょ?かしこでしょ?交流ないよね、絶対。

結局、中学も同じだったことを知り、中学時代に交流あったんだろうな、という憶測で終わった。

 

今回行ってよかったなーと思ったのは、社会人になった参加者全員と漏れなく話せた。

ぜんぜん覚えてない人も、話しかけてくれて、誰やろと思いながらもみんなとまんべんなく話せた。話してると、高校時代の自分のキャラを再確認できた。

誰とも別け隔てなく話すスタンスだったよう。(おかげで覚えてなくて失礼なことしちゃったけどさ。。)

みんな変わってなくて、みんな楽しくて、みんな大人になってた。

 

同窓会で、いちばん衝撃的だったのは、男性だった先生が、女性になってた。

相変わらず同じ高校で教諭をしてるとのことで、なんか不思議とうれしくて、自由な社会乾杯!という感じだった。

 

 

誰かが、クラス写真撮るから、はやくはやく!と呼びに来てくれた。

え?うち何組?と聞くと、「オレといっしょやったから2組やろ笑」と連れて行ってくれたんだけど、そこは3組で。あれ?うち何組やった?とその場にいた子に聞くと「なにいうてんの!3組やん!笑」

どっちやねん。

写真撮ってるときに、「これ何組よー?」と叫んでると「2組やろ」「3組!!!」と口々に答えてグチャグチャな感じやった。

合ってるかもわからないクラス写真を撮った。

 

また、幹事の方々の配慮がすごくて。一人でトイレに行こうかと歩いていると、幹事数名が走って追っかけてきてくれる。「ひとりでいるとなんかあったかと心配するやろ」と過保護。トイレから帰ってくると、幹事がうちの席を用意してくれてるの。

「なんぶさんと交流したいという人を集めといたで」って。すごくない??

幹事の方々の配慮のおかげでめちゃくちゃ楽しめた。

みんなを楽しませてくれた幹事の方々に言葉では表せないくらい感謝です。

3次会まで楽しんだうちは、みんなから自信をもらえた。高校時代のうちの人格は間違いなかったんやと。

 

 

仕事

あるベンチャー企業で経理してます。

面接で一目惚れしちゃった業務内容です。

入ってみると理想と現実のギャップを目の当たりにしましたよ。

女性ばかりの仕事場はこえー。 

ただね、子会社グループ会社全部の経理を担うので、お金のながれは細かいし、グループ内でお金が流れるので、大企業なみにややこしい。

せっかくなので、このスキルは身につけたいと思ってます。が、まじ職場内の人間関係がうぜー。

嫌な言い方されるので、強気なうちは、ニコニコしながら言い返しちゃう。

だからダメなんだけどね。わかってるんだけどね。それ言っても生産性上がらないでしょ?バカじゃん?って思っちゃうんだよね。ごめんね、嫌な言い方しかしない先輩。

同じような人間に成り下がらないぞ!と思いながらニコニコしてる。

でも、いい社会勉強になった。

十社くらいの経理をまとめてする経験も稀やと思うので、もうちょいがんばってみますよ。ババアの嫌味には負けませんよっっ!!!

 

食事

自炊をはじめた。

同棲生活を解消したときに炊飯器を失ったので、ごはんを炊く土鍋を買っていただいた。

その土鍋でごはんを炊いて、週の半分以上は自炊してる。

外食も良いけど、自炊してるほうが美味しく感じるようになってきた。

こんなもん作りたいとか、どんどん出てきたので、どんどん作って行きたい。

フライパンしかないけどね。

 

 

サンタさん。

クリスマスにサンタさんと旅をした。

f:id:nanbu214:20161226210942j:image

徳川家康みたり


f:id:nanbu214:20161226211100j:image

高いところから富士山みたり(肉眼では確認できず)


f:id:nanbu214:20161226211209j:image

うなぎ食べたり

お城行ったり

 

f:id:nanbu214:20161226211301j:image

楽器博物館でキレイな音色聴いたり弾いたり

 


f:id:nanbu214:20161226211409j:image

真っ暗な中、らくだを探して砂丘を歩いたり


f:id:nanbu214:20161226211544j:image

食べまくったり

 


f:id:nanbu214:20161226211633j:image

 鍾乳洞に行ったり

ミサンガ買ってもらったり

よくわからんマンガ買ってあげたり


f:id:nanbu214:20161226211932j:image

かもめにカッパえびせんあげたり


f:id:nanbu214:20161226212013j:image

うなぎパイ工場見学したり

うなぎパイ入りスイーツ食べたり


f:id:nanbu214:20161226212117j:image

ツリーみたり


f:id:nanbu214:20161226212148j:image

イルミネーションみたりした。

クリスマスプレゼントもいただいた。

 

サンタさんは、なんだかんだ文句は言わはるけど、ちゃんと旅行の下調べしてくれて、旅のしおりも作ってくれて、がんばって運転してくれて、スムーズにエスコートしてくれた。

お金使いたくない病を発症しながらも、うちの負担をできるかぎり軽減してくれた。

 

おかげでたくさん楽しい思い出できた。

2年間楽しかったです!

ありがとうございました!

 

 

 

 

しにてー。

元だんなの友だちが心配?してくれて久しぶりに電話くれた。

彼のはなしは、うちを尊重してくれてるなーという内容だった。

いつまでも見守ってくれてることがありがたかった。

 

けど、うちが元だんなから聞いてない、元だんなの今の仕事場の話や、共通の友人の結婚式や葬儀に顔をださないなどの不義理をしている話をして、元だんなを批判してきた。

 

「それ、うちの知らない情報だから言わない方がいいよー」とか言ってたんだけど、それでも元だんなを批判するかれに対し、「あなたは事情を知らないでしょ。あなたのモノサシでものを言うのは自由だけど、旦那を批判することは許さない」とかなんとか言うて関係性を壊してしまった。

 

あーもうしにてーよー

なにしてんだろ、うち

レアルと鹿島。

そうやった。。忘れてた。。

 

いまニュースをみて思い出した。。

 

クリスティアーノロナウド

セルヒオロメス!!

って思ってたら監督がこれジダンじゃね?

ジダンだよね???