読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんぶの老害日記。

弱音と強音吐きます。わかったようなことかきます。心にささったことばや、思い出書いてます。そっとしといてくださいね。

健康診断。

今日健康診断やった。
いつもどおりバリウムは拒否した。ごめんなさい。
一度にいっぱいの飲料を飲めない体質で、水でさええづいてしまうから仕方ない。
経費一部を無駄にしてるかもだけどごめんなさい。
いつか自費で胃カメラ飲んでみます。


子宮ガン検診。
これお股開いてあられもない姿をさらすんだけど、何度やっても慣れない。
濡れてないかな、とか心配。

今日は検尿前に検診やったから、膀胱やばくて子宮を押さえる触診されるたびに、うぉって声がもれた。
ちょっと慣れてきて、「そういや昔、子宮に腫瘍があったんですけど、見てもらえますか?」とお股を開きながら伝えた。
もう一度手を入れはって、ギュッギュッと中から押された。
「いまめっちゃ痛いんですけど、痛いもんなんですか?」
と聞いてみた。
ごめんね、痛いねガマンしてねと返ってくると思ったら
「痛くないはずだよ、変だね。子宮に力入れてるからかな?腫瘍は大きくなってないみたいだけど、近くの婦人科で詳しい検査してもらってね。」

顔は見てないけどオッサンぽかった。
健康診断の限界なんてこんなもんかと思った瞬間、看護士さんらしき方から「血液検査とかほかの検査結果がでるからそれで確認できますよー。」
なるほど。 
健康診断も捨てたもんじゃなかった。



血液検査。
毎回あの針が血管にささる瞬間が見たくてガン見するんだけど、スッと入って痛みをまったく感じなかった。
看護士さんに、「すごい上手ですね!ぜんぜん痛くなかった!さすがですね!!!」とキャッキャしたら、「ちょっと射す角度違ったら痛いですからねー」と看護士さん喜んではった。
血液を十分量採取しはって抜くとき、めちゃくちゃ痛かった。
褒めたからか気が緩んだぽいな。
次回は抜いてから褒めるほうがよさそう。


身体測定では体重減ってて、視力は上がってて変な感じ。

検査結果楽しみ。