読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんぶの老害日記。

弱音と強音吐きます。わかったようなことかきます。心にささったことばや、思い出書いてます。そっとしといてくださいね。

胃痛。

前職であんだけ悩まされた胃痛が今は皆無。

会社の常備薬の使用を削減しましょう!

と総務から全社にうったえたにも関わらず、総務であった、うちの胃薬使用頻度がハンパなかった。。帰っても寝る前も胃薬飲んでた。

それなのに、いまは胃が痛むことないんだよね。どう考えても今の職場の方がストレスMAXなんだよね。でも胃痛皆無なの。

 

そこで気づいたことがある。

そこに継続したいという思いがあると、逃げるという選択肢がないから、その中でなんとかしようとする。自分を責めたり誰かを責めたり心の奮闘があるんだよね、前向きな感じの。

その前向きさが逆に自分を苦しめてるの。だから胃が痛む。不思議。

そこにはこうありたいとか、こうしたいとか期待や希望があったんだと思う。関係性を良くしたいとかいう願いとかもね。

結果的に逃げ道を見つけた瞬間、その胃痛から解放された。

逃げ道を見つけたというか、単に投げやりになって逃げただけですが。。

 

 

今の職場では本気でコイツしばきたいと、毎日思ってるのに胃痛ないの。

入社当時、仕事に慣れず3時間かかった作業が、1ヶ月経った今では15分ほどでサクッと終わるようになった。おかげで暇すぎる。前職みたいに好きにインターネット触れないので、机の上に頬杖ついて、見飽きたファイルやメールを繰り返し読んでる。

それでもなんかしてるフリをしないといけないし、横のババアから無言でファイル飛んでくるし、その瞬間頭しばきたくなるんだけど、グッとガマンして確認する「これは〇〇すればいいんですか?

無論返事は返ってこない。なので、そのままファイルを飛ばして返却して差し上げる。

まさに胃が痛みそうなシチュエーション。

まぁやり返してるから、マシではあるが、本来のうちは、飛んできたファイルを飛ばし返すようなまねをする人間性ではなく、そこには憎しみしかないので、やはりストレスはMAX。

でも胃痛ないの。

それはたぶん、いつでも辞めれるって思ってるから。関係性を良くしたいとか、継続したいという思いも期待も希望もないから、胃が痛まないんだということがわかった。

 

というか、こんな不毛な事を仕事場でしていたくない。自分の心が腐っていく。

ほんで死にそうになって友だちや彼氏さんに迷惑かけちゃう。

 

こんな人間には成り下がりたくないと思ってたけど、明日はうちからファイルを投げつけてやろう。

 

 

こんな低レベルなことしたくはないんやで。

 

唯一、前職経理さまより頂いた情報「経理の独身ババアは性根が腐ってる」という言葉で救われた。

 

あっ、うちもじゃん!!!